×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うちへおいで

うちへおいで

うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?あらすじ

うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?の画像です。

生まれた次の日、母親から離され乳児院で育った「のあ」。児童相談所で2歳の誕生日を迎える頃、事情が有り直接「のあ」を育てられない母親に代わり里親として星成家が預かる事になった。「のあ」をいつか本当の母親に送り届ける為に家族が出来る事は・・・実話を基にした感動のストーリー。



うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?


うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?を読むには下記「無料立ち読み」のリンクをタップして

検索窓に、うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?を入れて検索してください。


うちへおいで!!?すべての子供に家庭を?を読んだ感想

いろんな事情を抱えながらも、強く生きていく子供たち。いつも、大人に決められてしまうコトゴト…。でも、中には優しい大人も。 人間の隠れた、欲望が露になってしまっている場面は読んでいて苦しくなりました。ですが、みずらのみちを切り開く力は子供にも大人にも、平等にある。それに気がつく力、行動するちから強さが皆それぞれ隠れもっている。差別のない時代が来ることを望みますね

同ジャンルの他の作品にはあまりない、虐待された子供を保護する大人たちの描写がきれい事だけではなく、興味深かったです。 時に偽善であったり、熱心さ故の空回りがあったり、色々と考えさせられました。 虐待の描写は胸をしめつけられますが、いずれも明るい未来を感じさせる結末で読後感は良いです。 ただ、性犯罪に巻き込まれてしまった子のお話しだけは…描写が凄惨すぎてトラウマ必至です。かなり落ち込みました。そのお話しだけは読みたくなかった。


ほかの懐かしの漫画

懐かしの漫画、人気の漫画をご紹介しています。無料立ち読みのできる漫画を厳選しています。


上京アフロ田中 立ち読み

埼玉の実家に暮らしながら、トラックの運転手をしていた田中。だが、勤め先の社長の「東京へ行け」の一言で、なんだか分からないうちに別の仕事を斡旋され、東京の地下深くでトンネルを掘る土木作業員の身に。きっちり8時間の肉体労働、疲れた体を銭湯で癒す、そんな田中の東京ライフはいたって健全で…?(第1話) ≫続きを読む



相談室の星 医療ソーシャルワーカーの日誌より

病院で患者の経済的・心理的・社会的、あらゆる相談にのる医療相談員・星まどか。彼女はメスも注射器も使わず、患者の問題を解決する医療ソーシャルワーカー。今、大注目の職業です。「何故か治療を拒否する老人」や「児童虐待の疑いのある女児」の本当の気持ちをすくい取り、謎を解くストーリーはハラハラ・ドキドキの展開。星座をモチーフにした感動と涙の本格医療ミステリードラマ!! ≫続きを読む



橘家の姫事情

こんなはずではなかった。なんでこの私が、嫁VS姑戦争の真っ只中に立たされなくちゃいけないの?!? という、橘家の嫁にされた由宇子さんの悲鳴が聞こえてきます。というのも、現夫に「僕は、代々、二百年も続く医者の家系の長男だけど、家、継がないし」という殺し文句(?)にだまされ結婚した、といういきさつがあったのだ。高校生と中学生の母親になった由宇子さんは、「嫁は家族未満」と思っている優しくない姑のイビリに耐え、反撃の機会をうかがっているのだった。 ≫続きを読む



母体保護法指定医 森下光子

出産だけじゃない!!体も心も幸せになるために、女性による女性のための森下レディースクリニック、開院!!「女なんてつまんない」そんな言葉はゴミ箱に。私は私が大好きだから。私、森下光子、27歳。つい先日「森下レディースクリニック」を開業したばかり。母は祖母の助産院を産婦人科医院として開業した人で、私にもそのあとを――と期待していたようだけど、私はそれを蹴って独立開業した。おかげで20代というのに分不相応な借金王。ま、親の土地に間借りだけど。私はひどい生理痛持ちだった。私は自宅が病院だったから母さんに診てもらっていた。じゃなければ産婦人科ってドアを開けにくかったと思う。私は産むためがメインじゃない女の病院を作りたいの。 ≫続きを読む



さぁラブの時間です

金融庁のキャリア官僚・酒盛はじめ。順調に出世街道を驀進し、28歳で課長補佐まで登り詰めた彼には、1つ足りないスキルがあった。それは“女の扱い”というスキル―――――! 女性ファッション誌の取材で、小川瑞木という女性と出会ったその日、2人は自分たちが住むマンションで鉢合わせ、妙な成り行きから酒盛は、瑞木から恋愛指南を受けることになったのだが……。話題沸騰! オンナが仕掛ける「ネオセンス」ラブコメ!! ≫続きを読む



ささやきは街の上から

大手企業に転職してきた井上美加子。何もかも上手く行き始めた矢先、彼女は先輩の転職組・島本安行の経歴詐称に無自覚ながら気付いてしまう。翌日、彼女が関わった仕事に身に覚えのないミスが発覚。懇談会費として集められたお金も彼女のカバンから発見され、彼女は窃盗の容疑をかけられてしまう。何者かによる彼女に対する執拗な嫌がらせが始まった・・・。思いもしなかったオチに思わず「ざわ・・」っとしました。 ≫続きを読む



湘南物語

売れっ子作家の遥は、ある日音信不通だった兄の息子・悟を預かることになる。母親と見知らぬ男から虐待を受け、心と体に大きな傷を負っていた悟。彼と同じような境遇だった遥は、徐々に悟を大切に思うようになって…。まさき輝先生の描く人と人との心の交流を描いた作品。 ≫続きを読む



海のオーロラ

紀元前1466年―エジプト新王国第18王朝。ハトシェプスト女王の治世、首都テーベはエジプトの文化と繁栄の中心として栄えていた…。平民のルツは、貧しいながらも一生懸命働いて父を養っていた。ある日、ルツはふと迷い込んだ貴族たちの学校でレイという青年に出会う。その時からルツの運命は何かに引き込まれるように大きく変わってゆく。 ≫続きを読む



ますます毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で

人の顔がわからない!? サプライズの内容を本人にいっちゃう!? アスペルガー、AD/HD、LDとさまざまな発達障害を持つ作者が、自身の「やらかしまくり」の日常を爆笑エッセイにしてお届けしちゃいます! 同じく発達障害を持つ弟や、嗅覚過敏の友人の強烈エピソードも収録! ≫続きを読む



メタモルフォシス 無料試し読み

哀しいけれど、人は見た目が9割?超ドブスOLの水月あやめ。図体はデカくて動きはトロくていつもムッツリしていて、些細なミスから課長に怒られてばかり。だけども、どうして同じようなミスでも、美人とはこんなにも対応が違うのか!?あやめは会社を辞めて整形をする。世界が変わった。周りの見る目が変わった。「デカい図体」は「モデル体系」に、「トロい動き」は「優雅な振舞い」に。しかし、「ムッツリした性格」は「お高くとまっていて話しづらい」と受け取られて…? ≫続きを読む



うちへおいでTOP 2 3